「いぶすき」は「イーブイ好き」の聖地!

日本各地に設置されている「ポケモンマンホール」。その中でも鹿児島県指宿市は、最高峰の人気を誇っています。 それもそのはず、指宿市にはなんとイーブイシリーズ全9種のマンホールが設置されているのです!

熊本市から指宿市までは、高速道路でおよそ4時間程度。 せっかくなら一泊したいくらいの距離ですね。

マンホール設置場所のマップも作成されていますので、今回はこちらを参考にイーブイマンホールを探してみました。

いぶすき観光ネット

指宿駅 東側付近

砂むし温泉をはじめとする観光地を多く抱える指宿市。その玄関口は、やはり指宿駅になります。 まずはこの周囲からご紹介。

やはり駅前には代表のイーブイ

指宿駅前には、最初に設置された「イーブイ」のマンホールがあります。

img1

イーブイシリーズの元祖だけあり、やっぱり一番代表的な場所に設置してありました。

駅前すぐの公園にはエーフィ

指宿駅から徒歩数分にあるセントラルパーク指宿には、「エーフィ」が設置。

img2

イーブイ、エーフィの2枚は駅からすぐなので撮影も簡単です。

これ以降は数キロ程度離れていますので、自動車なり自転車なりがあった方が良いかと思われます。 もし天気に恵まれているようであれば、レンタサイクルを使ってみてはいかがでしょうか。

砂むし会館「砂楽」周辺には2枚!

指宿で有名な砂むし温泉である「砂楽」には「ブースター」が設置。

img3

また砂楽施設内にはイーブイ巨大パネルもありますので、砂むし温泉を楽しみつつこちらも回収。

img4

温泉にも浸かって一汗流したところで、砂楽から少し歩いた場所で「シャワーズ」を発見しました。

img5

これで指宿駅の東側は回収完了。続いては駅の西側へと向かいます。

指宿駅 西側付近

駅の西側には3枚が設置されていますので、こちらも順番に探していきます。

駅前にはブラッキー

駅のすぐ裏側、ロータリーには「ブラッキー」が設置されています。

img6

あとの2枚はやはり少し離れているので、自転車等で向かうのがおすすめです。

図書館前にはニンフィア

指宿図書館のすぐ前には「ニンフィア」。図書館は少し観光街からは離れており、住宅地にあります。

img7

それにしても指宿市内は椰子の木が多く、南国的な雰囲気が満載です。一緒に咲いていた赤い花はハイビスカスでしょうか?

考古博物館にはグレイシア

図書館からまた少し歩いた先の考古博物館「時遊館Coccoはしむれ」には「グレイシア」が設置されています。

img8

これで残るはあと2枚。ですが、それぞれは駅前から数キロ程度離れていますので、事前に確認のうえ向かいましょう。

指宿駅~知林ヶ島

残る2枚のうち1枚は「知林ヶ島」の手前、もう1枚はその道中に設置されています。まずは道中にある方を見に行きましょう。

ふれあいプラザのサンダース

指宿駅から少し離れた場所にある「ふれあいプラザなのはな館」。この敷地内には「サンダース」があります。

img9

少し分かりにくい場所ですが、道を挟んで隣接するファミリーマート側の辺りですね。

さていよいよラスト、知林ヶ島の手前まで向かいます。

最後はリーフィア!

指宿で有名な観光地である知林ヶ島。その手前にある「指宿エコキャンプ場」の駐車場付近には「リーフィア」が設置。

img10

この辺りは海と山に囲まれた絶景ポイントですので、周囲を散策してみるのも楽しいかと思います。 また、時期や時間によりますが、知林ヶ島まで歩いてみるのも良いでしょう。

まとめ

ということで、指宿市内を回ってイーブイマンホールを回収してみました。

img11

基本的に観光地に設置してありますので、イーブイ好きの方々はもちろん、指宿観光のお供にもぜひいかがでしょうか。